48年間のご愛顧ありがとうございました。
48年間のありがとう トップページ 多摩テックとは 多摩テックの歴史 思い出アルバム 思い出メッセージ “のりもの”のおはなし 壁紙・待ち受け
思い出は世代を超えて。多摩テック ノスタルジックストーリー
1961年の開業以来、48年間にわたり、皆様から“のりもの遊園地”として親しまれてきた多摩テックの歩みを、創業期、中間期、プッチタウン期にわけて振り返ります。時代背景と合わせてご覧いただけば、皆様お一人お一人の心に残り続ける、あの日、あの時の懐かしい思い出がよみがえることでしょう。
創業期 1961年〜1980年
1961年【昭和36年】 2月 社名「株式会社モータースポーツランド」会社設立
10月 「多摩テック(東京都日野市)」開園
「生駒テック(奈良県生駒町)」開園
青少年を対象とした新しい交通運転道徳を底流とするモーターサイクルのスポーツランドとして営業開始
日野市 町立国民健康保険病院(現市立総合病院)
1962年【昭和37年】 6月 社名を「株式会社テクニランド」に変更 開園時
開園時
9月 「鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)」完成
東京都の常住人口1,000万人突破
1963年【昭和38年】 日野市 市制施行。全国559番目。人口55,595人。
日本初のハイウェーとなる名神高速道路の栗東一尼崎間開通
「日野市郷土資料館」より
「日野市郷土資料館」より
1964年【昭和39年】 7月 「朝霞テック(埼玉県朝霞市)」開園
東海道新幹線開業(東京〜新大阪間の552.6kmを4時間で結ぶ)
(第18回オリンピック東京大会開催)
1965年【昭和40年】 3月 生駒テック閉園
「ハイウェーゴーカート」導入
「ジュニアゴーカート」導入
「ミニゴーカート」導入

日野市 市立図書館設置
1966年【昭和41年】 「ティーカップ」導入
「飛行雲」導入
「飛行塔」導入

日野市 日野高校開校
飛行雲
飛行雲
1967年【昭和42年】 「オートチェア」導入
日野市 中央自動車道、調布〜八王子間開通
オートチェア
オートチェア
1968年【昭和43年】 4月 社名を「株式会社ホンダランド」に変更
5月 「水陸両用車」導入
水陸両用車
水陸両用車
1969年【昭和44年】 「バズーカ砲」導入
「象列車」導入
バズーカ砲
バズーカ砲
1970年【昭和45年】 日本万国博覧会開催
1971年【昭和46年】 「タイヤカー」導入
「宇宙船」導入

日野市 ヒノクジラ化石発見
タイヤカー
タイヤカー
宇宙船
宇宙船
1972年【昭和47年】 沖縄、27年ぶりに日本に復帰
1973年【昭和48年】 「アニマルカー」導入
11月 朝霞テック閉園
日野市 中央図書館オープン
アニマルカー
アニマルカー
1974年【昭和49年】 「観覧車」導入 観覧車
観覧車
1975年【昭和50年】 新幹線、岡山〜博多間開通(東京都〜博多6時間56分)
1976年【昭和51年】 全国自動車保有台数3,000万台突破
1977年【昭和52年】 巨人軍の王貞治、756号ホーマーの世界記録達成(国民栄誉賞第一号となる)
1978年【昭和53年】 「カナディアンジェットライダー」導入
「でんでん虫I」導入
「外輪船」導入
カナディアンジェットライダー
カナディアンジェットライダー
外輪船
外輪船
1979年【昭和54年】  
1980年【昭和55年】 「UFO」導入
新国際空港(成田空港)開港
UFO
UFO
中間期 1981年〜2000年
1981年【昭和56年】 3月 「グランプリサーキットコース」完成
「フォーミュラカート」導入
グランプリサーキットコース
グランプリサーキットコース
11月 「アイススケート場」オープン
1982年【昭和57年】 3月 上越新幹線開業
1983年【昭和58年】 11月 「第1回BTR競技会」(バイシクルトライアル)開催
「ジェットカート」導入
「スーパースカイライダー」導入
スーパースカイライダー
スーパースカイライダー
1984年【昭和59年】 1月 「第2回インターナショナルスタジアムトライアル」開催
「マッハセブン」導入
「テックトレイン」導入

日野市 多摩動物公園コアラ公開
1985年【昭和60年】 1月 「トライアル・パーク」完成
「ハイパーカート」導入
ハイパーカート
ハイパーカート
1986年【昭和61年】 7月 多摩テックにて鈴鹿8耐を衛星生中継
1987年【昭和62年】 6月 社名を「株式会社 鈴鹿サーキットランド」に変更
11月 鈴鹿サーキットにて「FIFA F1世界選手権 第15戦 フジテレビ日本グランプリレース」開催
日野市 市民陸上競技場完成
1988年【昭和63年】 7月 新プール「ロックガーデンプール」オープン
「トイカート」導入
1989年【平成元年】 「ザ・カートG400」導入
「サイドフォース」導入
「アクアカート」導入
「スケーティングカー」導入
「ツインカート」導入

日野市 立日橋開通、南平丘陵公園オープン、ふるさと博物館開館
ザ・カートG400
ザ・カートG400
1990年【平成2年】 「でんでん虫II」導入
日野市 多摩川の河床からゾウのキバの化石が発見される
でんでん虫II
でんでん虫II
1991年【平成3年】 「ガリオン」導入
「スペースタワー」導入
ガリオン
ガリオン
1992年【平成4年】 「メリーゴーランド」導入
日野市 浅川スポーツ広場完成
メリーゴーランド
メリーゴーランド
1993年【平成5年】 「ロボウォーカー」導入
「ワイルドバギー」導入
「ロードスター」導入
「メルヘンカップ」導入
「森の子カーニバル」導入
ワイルドバギー
ワイルドバギー
メルヘンカップ
メルヘンカップ
ロボウォーカー
ロボウォーカー
1994年【平成6年】 「レーシングゴーカート」導入
1995年【平成7年】 3月 大観覧車「トップキャビン」(50m)導入
「カートランド」導入
「ワイルドリバーアドベンチャー」導入

日野市 国土庁(現 国土交通省)により日野市が「水の郷」に選ばれる
ワイルドリバーアドベンチャー
ワイルドリバーアドベンチャー
1996年【平成8年】 高幡不動駅〜一番橋〜日野駅間のバス路線開通
「フォーミュラGP」導入
「トイカートII」導入
フォーミュラGP
フォーミュラGP
1997年【平成9年】 8月 「ツインリンクもてぎ(栃木県芳賀郡茂木町)」営業開始
モートピアとの共生を図った“ワンデーリゾート”
多摩テック天然温泉「クア・ガーデン」及び中国レストラン「楼蘭」オープン
多摩テック天然温泉「クア・ガーデン」
多摩テック天然温泉「クア・ガーデン」
1998年【平成10年】 「スペースショット」導入 スペースショット
スペースショット
1999年【平成11年】 「電気自動車MUU」導入 電気自動車MUU
電気自動車MUU
2000年【平成12年】 7月 「コチラちゃんのプッチタウン」をオープン
プッチタウン期 2001年〜2009年
2001年【平成13年】 3月 3D映像に特殊効果(風・水・振動)を追加し、臨場感豊富な「4Dモーションシアター」をオープン
2002年【平成14年】 「ピピラのピンキードライブ」導入
「キッズドライブ」導入
ピピラのピンキードライブ
ピピラのピンキードライブ
キッズドライブ
キッズドライブ
2003年【平成15年】 3月 「プートののりものけんきゅうじょ」オープン
東海道新幹線品川駅が開業
2004年【平成16年】 「ピピラのピンキーバイク」導入
「キッズバイク」導入
ピピラのピンキーバイク
ピピラのピンキーバイク
キッズバイク
キッズバイク
2005年【平成17年】 7月 プールに「ウォーターファクトリー」を導入し、「アドベンチャープールズ」としてオープン
2006年【平成18年】 「ACRO-X」導入
6月 株式会社ツインリンクもてぎと合併。
社名を「株式会社モビリティランド」に変更
ACRO-X
ACRO-X
2007年【平成19年】 「ドリームR」導入
日野市 日野バイパス全線開通
ドリームR
ドリームR
2008年【平成20年】  
2009年【平成21年】
「多摩テック グランドフィナーレ」
※内容は予告なく変更になる場合がございます。
※料金は総額料金を表示しております。
※使用している写真・イラストはイメージです。